マーケティングリサーチ会社はどんな事をしてくれるの

マーケティングリサーチ会社とは、市場の動向や消費者の趣向を調査する仕事をしています。これを活用するメリットは、市場動向や消費者の趣向を見定めた企業活動を行うことができる点です。商品やサービスは、これらを意識していないと成功するのは難しいため、活用するメリットは有ります。具体的には、インターネットのアンケートを活用して、消費者の趣向の統計をだしたり、街頭でインタビューをして調査したり、モニター座談会を開催して消費者の好みを探ったりしています。企業の依頼に忠実に行動してくれますし、自分たちでこれを行わなくても調べられます。そして、リサーチのノウハウがしっかりとしているため、円滑に、効率的に、確実に調査をしてもらえる点も、企業にとっては頼もしいポイントです。

調査結果の具体的な活用方法について

マーケティングリサーチ会社の具体的な活用方法の一つ目は、商品の開発の際に参考にすることです。新商品を販売しても、それが消費者の好みを反映していなければ売れません。実際、反映していない新商品はすぐに消えていくのが実情です。次に、商品やサービスの改善をする際にも役立ちます。現在売れている物でも、それがいつまでも続くとは限りません。市場や消費者の趣向に合わせて改善していく必要があります。その時に調査結果は役立ちます。どこを改善すればよいのかが統計で見えてくるからです。このように、調査結果をすることで、企業がサービスや商品を提供する際の指標を得ることができます。全く何も考えずにこれらのことを行ってもギャンブルになってしまいますが、データに基づいている場合は、成功する可能性を高めることができます。

調査をしてもらう会社の選び方について

マーケティングリサーチ会社は、たくさんの会社が存在しています。利用する際には、信用できるデータを提供している会社を選ぶのが適切です。いくら利用料金が安くても、調査結果が不正確な物であれば調査をする意味がないからです。実績のあるところを利用すると、信頼できるデータを獲得できます。多くの企業に活用されているということは、それだけ調査能力に優れているといえるからです。また、アンケートモニターの登録者集が多いと、統計的にも正確な数値を出してくれる期待を持つことができます。きちんとしたデータを集めてくれる会社を選べば、企業の新商品、サービスの開発や、既存の商品、サービスの改善を効率的に行うことが可能になりますので、マーケティングリサーチ会社の活用は効果的です。

官公庁、地方自治体、財団法人、独立行政法人の実績があります。 国内・海外市場における充実した調査実施体制が整っています。 中国、、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、ベトナム、韓国、台湾などの海外調査も行っております。 東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬、山梨などの関東地方の調査ならお気軽にご連絡くださいませ。 サービス、流通、IT業界などの調査も承っております。 マーケティングリサーチ会社の選択ご相談ください。